チューリッヒ保険チューリッヒ自動車保険

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

交通事故を起こした場合の対処法 

交通事故というのは誰にでも起こりうることですから、いざという時しっかりと対応できるようにしていたいですよね。
僕は大丈夫!って思ってても実際事故に遭った時はパニックになる事も少なくないらしいですよ!


もしも事故を起こしてしまったら

1.まずは怪我の確認!
一番に怪我の状況を確認しないと命にかかわる可能性があります。
同乗者はもちろん相手の方の救護なども素早く対応したいですね。
場合によってば救急車の手配も必要になると思います。

2.二次災害を防ぐ
事故を起こした場所によってば後続車の迷惑になりますから車を路肩に寄せて三角停止板を置くなどして周りに事故が起こった事を知らせる。

3.警察に連絡
とりあえず安全を確保したら警察に連絡しないといけません。
できれば警察のお世話にはなりたくないですけど、こればっかりは規則ですし、保険にも影響してきますので。

4.目撃者を確保してください
事故の当事者間の話だけだと内容が食い違う事がありますので、目撃者の証言は交渉においても非常に重要になります。

5.事故状況をメモしてください
走行スピードに信号状況、一時停止などの標識などを記憶しておくのは後の交渉でも重要な要素になります。

6.チューリッヒに連絡
最後は任意保険にまかせましょう。チューリッヒの場合はアシスタンスカードに事故・故障専用ダイヤルがあります。

スポンサーサイト
[ 2007/01/23 09:42 ] チューリッヒの事故対応 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。