チューリッヒ保険チューリッヒ自動車保険

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

運転される方の年齢によって任意保険料も格安に! 

自動車を運転する人は10代から70代以上まで幅広いですよね。
そんな老若男女多くの人が同じ運転をする事はまずありません。

また年齢によっても事故の発生率が変わってくるのも自然な事です。
だからチューリッヒにも任意保険には運転される方の年齢によって保険料が安くなるという割引が適用されているんですね。


年代層別に交通事故発生頻度のデータを見てみると

・10代 288.7
・20代 157.7
・30代~40代 91.9
・50代~60代 94.5
・70代 97.0

これは全国を対象に1万人あたりの交通事故発生頻度です。
10代が圧倒的に多いのがわかります。次いで20代ですね。

一番少ないのは30代~40代で、運転にもなれ落ち着いてくる頃かな。


交通事故発生頻度のデータからも30代以上になると保険料も安くできますよね。
チューリッヒ任意保険にも30歳未満不担保特約というのがありまして、車を運転するのが30歳以上の方だけなら保険料がさらに割安になりますよ!

スポンサーサイト
[ 2007/01/14 18:44 ] チューリッヒ保険料の算出基準 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。