チューリッヒ保険チューリッヒ自動車保険

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チューリッヒ自動車保険の事故対応 

チューリッヒ自動車保険を契約していると安心のサポートがあります。
交通事故を起こしてしまった際のチューリッヒの事故対応はもちろん24時間365日事故・故障受付でチューリッヒのカスタマーケアスタッフが事故受付からロードサービスの手配など行ってくれます。

交通事故を起こし、対人・対物の賠償が発生した場合も示談交渉から保険金の支払いまで一貫して専任担当者が付いてくれるんです。

また保険金請求書類省略サービスとして車両保険と対物賠償保険に関して100万円までの支払いには原則電話連絡のみで対応してくれますし、
事故証明取得代行サービスも無料


さらにチューリッヒ アシスタントカードによってより良い保険のサポートを提供してくれます。

スポンサーサイト
[ 2006/12/31 10:17 ] チューリッヒの事故対応 | トラックバック(-) | コメント(-)

チューリッヒのスーパー自動車保険のクーリングオフ制度! 

チューリッヒスーパー自動車保険にはクーリングオフ制度があります。
このクーリングオフ制度は契約者の立場からしても助かりますよね。
また裏を返せばチューリッヒスーパー自動車保険はそれだけ自信があると言う事。

クーリングオフの申し出をすれば、すでに支払った後でも保険料は速やかに返金してもらえると言うことなので、安心。


■お手続き期間は
保険証券を受け取った日より8日以内。お手続きハガキの消印日を基準としてますので注意が必要ですね。もちろんお手続き期間が過ぎてしまえばクーリングオフ制度は利用できません。

■お手続き方法は
下記の内容を記入して、署名と捺印の上郵送するだけ。
後日クーリングオフの受付後に返信用封筒が送られて来るので保険証券を返送する。

<記載内容>

1.下記の自動車保険契約をクーリングオフします。
2.契約者の郵便番号・住所・電話番号
3.契約者フルネーム署名・捺印
4.証券番号・証券受取日
5.保険料返戻口座 ※必ず契約者ご本人名義の銀行口座をご指定ください。
  銀行名・支店名・預金種類・口座番号・口座名義
[ 2006/12/29 18:00 ] チューリッヒ自動車保険の特徴 | トラックバック(-) | コメント(-)

チューリッヒ自動車保険のインターネット割引! 

チューリッヒ自動車保険にはインターネット割引があります!
このインターネット割引は他の任意保険にもあるかと思いますけど
今回はチューリッヒインターネット割引について。


チューリッヒ自動車保険を契約する際に書類に記入して郵送という形での契約をするよりもインターネットで手続きをする事で割引があります!
チューリッヒ自動車保険の場合のインターネット割引最大7,000円と魅力的な料金設定になってます。


ただ注意して欲しいのはインターネット割引の適用には少し条件があります。

例えば契約者が日本国内在住であること、記名被保険者(主に運転される方)が契約者本人・配偶者・契約者または配偶者の同居の親族など他にもいくつかありますけど、あまり適用されない人というのはいないかと思います。


仮にもし適用されない場合でもチューリッヒ自動車保険をインターネットを利用して契約した方が比較的楽に契約できるのでおすすめ。

[ 2006/12/29 10:42 ] チューリッヒ自動車保険の特徴 | トラックバック(-) | コメント(-)

自賠責保険で車の修理はできるのか 

自賠責保険に加入しているから自動車の修理代はなんとかなるって思ってます?
これは大きな勘違いですよ。

自賠責保険で保険の支払いができるのは他人に対する損害のみ。
あくまでも「対人保険」でしかなく、他の車やガードレールなどの「モノ」に対する損害や自分の車、さらに自分の体も含めて保険は利きません。

だから自賠責保険は人に対する最低限の保険という位置づけとして捉え、
しっかりと任意保険に加入する事が必須ですよ。

[ 2006/12/28 16:08 ] 自動車保険の豆知識 | TB(0) | CM(0)

自賠責保険の賠償金・支払い限度額 

自賠責保険は強制保険とも言われ、自動車を運転する人は必ず加入しています。
だから事故が起きたときに安心かというとそうでもありません。

自賠責保険賠償金の限度額は、予想以上に少ないんです。


例えば死亡事故を起こしてしまった場合だと1名につき3000万円。
傷害事故を起こし介護を要する重度の後遺障害がある場合は4000万円。
傷害だけだと120万円と、どれでも十分な賠償金は補償されてません。

だからこそ任意保険にも加入する必要があるんですね。

[ 2006/12/28 09:59 ] 自動車保険の基本情報 | TB(0) | CM(0)

任意保険とは? 

任意保険とは

任意保険を簡単に言うと自賠責保険で補いきれない部分を補うために加入する保険。
もちろん強制保険ではないのですが加入している人がほとんどだと思います。
任意保険は今の自動車社会には必須の保険とも言えますね。


任意保険の取り扱い機関としては、損害保険会社や共済などがあります。
また任意保険の種類も多い。

■対人賠償保険
■自損事故保険
■無保険者傷害保険
■対物賠償保険
■搭乗者傷害保険
■車両保険

自賠責保険では自車の保障などカバーしきれない部分がありますので、任意保険の幅広い保障で補う必要が出てきます。
また自賠責保険と違って任意保険は、その等級や無事故の期間、ゴールド免許などで保険料が安くなるのも特徴ですね。


任意の自動車保険は見積するだけでも驚くほど格安で契約できるのを実感できると思いますよ!
インズウェブで自動車保険一括資料請求

[ 2006/12/27 10:03 ] 自動車保険の基本情報 | TB(0) | CM(0)

自賠責保険とは?強制保険とも言われます。 

自賠責保険とは

自動車を運転する人で自賠責保険に加入していない人はまずいません。
自賠責保険に加入した覚えがないという人もいるかもしれませんけど、確認してみてください。確実に加入してますから^^

自賠責保険は一般的には強制保険とも言われるもので、法律で必ず加入しないといけないと義務付けられています。
だから自動車を運転する人は必ず加入しているというかさせられています。

もちろん自動車には原動機付自転車も含みます。


自賠責保険の証明書は自動車に積んであるはずです。というか積んでいないといけません。
もし自動車に積んでいない場合は3万円以下の罰金になりますよ!

また自賠責保険は車検時などにディーラーなどが更新手続きを代行してくれますが、もし契約せずに運転した場合は1年以下の懲役または50万円以下の罰金になり
しかも違反点数6点で免許停止処分が待ってます。


自賠責保険の賠償金・支払い限度額

[ 2006/12/26 17:44 ] 自動車保険の基本情報 | TB(0) | CM(0)

自動車保険とは?任意の自動車保険の大切さ 

自動車保険とは

自動車を運転していれば誰にでも事故に遭う可能性がありますよね。
いくら気をつけていても加害者にも被害者にもなるものです。
そんな時に大活躍してくれるのが自動車保険、特に任意保険です。


自動車保険には「自賠責保険」と「任意保険」がありますけど
どちらも交通事故が起きた際に被害者の救済と、加害者の金銭的負担を援助するための制度。

被害者の救済の中には、医療費や車の修理代はもちろん財物に損害を与えた場合もありますので高額になるのが否めません。

だからこそ自賠責も任意も保険には加入しておくべきだと思います。


自賠責保険とは
任意保険とは

[ 2006/12/26 11:25 ] 自動車保険の基本情報 | TB(0) | CM(1)

任意の自動車保険をチューリッヒにしたらかなり安くなりましたよ! 

自動車保険の会社っていっぱいありますよね。
チューリッヒもそうですけどソニー損保に損保ジャパンに東京海上、三井ダイレクト、三井住友海上、アクサ、あいおい損保とかまだまだあると思います。

そんな中でも僕はチューリッヒ自動車保険を選びました。

どうして任意保険チューリッヒにしたかと言うと、
まず値段が安くなるという事と保障も充実しているみたいですし、何より任意保険に契約している人の満足度が高かったことですね。


チューリッヒ自動車保険にする前は他の保険会社に契約していたんですけど、チューリッヒにしたおかげで年間20,000円も安くなりました!

自動車保険の一括見積をしたおかげですね!


任意保険はたくさんの保険があるので簡単に比較できる見積は助かります。

インズウェブで自動車保険一括資料請求自動車保険を簡単無料で一括比較

[ 2006/12/26 10:42 ] チューリッヒの評判 | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。