チューリッヒ保険チューリッヒ自動車保険

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チューリッヒ自動車保険の保険料算出の仕組み 

チューリッヒ自動車保険格安な理由として保険料算出の仕組みに注目してみました!

チューリッヒ一人ひとりのリスクを考慮して、合理的に自動車保険の保険料を算出しています。


■保険料の算出基準
・ダイレクトマーケティング

■主に運転される方について
・安全運転者特別割引
・運転される方の年齢
・運転される地域
・ゴールド免許割引
・安全運転講習会受講割引

■車について
・車の使用目的
・年間予定走行距離
・新車割引
・エコカー割引

これだけあれば個々によってかなり変わってくると思います。
単純に考えてもまずは見積してみる価値はありますよね。
自動車保険一括見積もりをした事がない人は間違いなく損をしてますから^^;

自動車保険の一括見積もりを即行でどうぞ!

スポンサーサイト
[ 2007/01/23 10:56 ] チューリッヒ保険料の算出基準 | トラックバック(-) | コメント(-)

エコカー割引!エコカーに乗っているだけで保険料が安くなる! 

チューリッヒ自動車保険にはエコカー割引があります!
最近は環境問題が国だけじゃなく世界的な問題になってますから、こういう取り組みには個人的に大賛成です!

チューリッヒも地球環境保護促進に力を入れているんでしょうね。


じゃあどういう車がエコカー割引の対象になるのかというと、
チューリッヒが認めたエコロジカルカーが対象としか記載されてません。
割引率は3%とはっきりしているんですけどね。


単純にエコカーとして有名な車だったら大丈夫だとは思います。
トヨタのプリウスとかはエコカー割引されそうですよね。
あとはハイブリッドを謳っている自動車もかな。

[ 2007/01/22 10:42 ] チューリッヒ保険料の算出基準 | トラックバック(-) | コメント(-)

新車だと任意保険の割引があります! 

チューリッヒ自動車保険には新車割引というのがありまして
あなたの自動車がまだ新しいという場合は保険料が安くなります

新車割引の対象となるのは自家用普通自動車、自家用小型自動車で初度登録後25ヵ月以内の新車の場合に保険料が割引に。


初度登録後約2年間まで新車割引が適用されるということですけど
2年も経てば新車と呼べないのかと思ってましたけど、大丈夫なんですね。

新古車だったら新車割引の対象になりそうです。

[ 2007/01/20 09:37 ] チューリッヒ保険料の算出基準 | トラックバック(-) | コメント(-)

保険料は年間走行距離によっても割引されます! 

自動車の使用目的が違えば年間走行距離も変わってきます。
単純に考えても年間走行距離が多ければ事故や故障に遭う可能性は高くなる。

あんまり車に乗らないのに保険料だけはしっかり取られるのも嫌ですしね^^;


チューリッヒのスーパー自動車保険では年間の予定走行距離を4つの区分に分けて保険料の割引対象として安くするか考えます。

1.5,000km以下
2.5,000km超10,000km以下
3.10,000km超15,000km以下
4.15,000km超

と4つあるんですけど任意保険保険料割安になるのは1番目の5,000km以下の場合だけみたいですね。それ以上走る人は割引がないみたい^^;

[ 2007/01/20 09:36 ] チューリッヒ保険料の算出基準 | トラックバック(-) | コメント(-)

任意保険は車の使用目的によっても保険料が格安に! 

車の使用目的は個人個人で違います。
日常的にいつも車に乗っているという人もいれば、週末だけ乗る人、月に数回しか乗らない人、レジャーのみの人。

乗る回数が多いほどに事故や故障に遭う可能性は高くなりますから
乗る回数が少ないほど任意保険など保険料は安くなります。


チューリッヒの自動車保険では使用目的別に3区分にわけてあります。

1.日常・レジャー
2.通勤・通学使用
3.業務使用

この中でも日常・レジャーが一番車の使用頻度が少ないということで
保険料割引されますからけっこう違いますよ!

[ 2007/01/19 09:42 ] チューリッヒ保険料の算出基準 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。